BLOG
ブログ

iYes Language School に通って

体験談,

筑波大学附属坂戸高等学校 加藤 翔さん

 
Experience_img02

私は平成 26 年 4 月 28 日から 5 月 3 日まで、フィリピンの Subic にある iYes Language School に通いま した。そこで体験したことについてお伝えしていこうと思います。 私は実際に行ってみるまで Subic という地名すら知らなかったのですが、以前は米軍の基地があり、今では経済 特区に指定されている地域です。その名残からか道路は大きく、また綺麗に舗装されていて最初に訪れたときは驚 きました。また、地区の入り口にはゲートがあり、交通規制がされていることもあってか治安状態は非常に良く、私も 滞在中はよく夜に外出したりなどをしていたのですが、身の危険を感じたことはありませんでした。利便性の面でも近 くに大型のショッピングモールがあること、日本料理やイタリアン料理、フィリピン料理など多種多様なレストランが近く にあること、プールやテニスコートなどの運動場も整備されていることなどから申し分ないといえるでしょう。清潔感があ り便利で安全な町、それが私が Subic に抱いた感想です。

 

iYes Language School では私は主に『Text Book Lesson』と『One to One Lesson』という 2 つの Lesson を受講しました。Lesson は 1 コマ 50 分で 1 日 7 コマありました。8 時から最初の Lesson が始まり、 最後の Lesson は 6 時までです。Lesson の間は 10 分でその間に生徒は次の授業の準備や移動を行います。 午前中に 1 回、昼に 1 回そして午後に 1 回 1 時間の休憩時間があり、その時間中は部屋で授業の復習や休憩 をしたり、外に出たりしてもよいそうです。私はもっぱら次の授業の予習と休憩の時間に使用していました。

 

iYes English School では最初に講師の先生と面談を行い、自分のレベルに合った Lesson を組んでいただけ るので Lesson を受けていてもあまり難しすぎると感じたことはありませんでした。また、講師の方々は皆フレンドリーで こちらが言葉に詰まったり、文章が分からなかったりした時も笑顔で助け舟を出してくれたりと終始良い雰囲気で Lesson を受けることができました。英語の発音もなまりなどはなく、とても聞き取りやすい英語を話していました。

 

『Text Book Lesson』では、PDF 化された iYes オリジナルの教科書をノートパソコンやタブレットにインストール し、それを使って授業を行っていました。私が受けた Lesson では英語での説明の仕方や目的地までの道順の説 明方法などの日常生活で用いる英語をイディオムやよく使われるフレーズを中心に勉強しました。Lesson は実際に 使ってみることを念頭におかれていて、教室での講義だけでなく、例えば目的地までの道順の説明方法の授業では、 実際に外に出て覚えた英語を使って生徒同士で説明してみる、といったことも行い、とても実践的な授業だと感じま した。

 

『One to One Lesson』は講師の方と 1 対 1 で『Text Book Lesson』の復習を行ったり、英語で自分の経 p. 5 AN EXPERIENCE BEYOND A LANGUAGE SCHOOL 英会話学校のその先へ 験や将来の目標を説明したりといった内容でした。講師の方と 1 対 1 といっても上に書いたようにとてもフレンドリー な方達ばかりだったので特に緊張するようなこともなく Lesson を受けることができました。また、授業の終わりに講師 の方から言えなかった単語やおかしい発音などを紙に書いて説明してくれたので、効果的に復習することができたと 思います。

 

『Text Book Lesson』とは違い、『One to One Lesson』は先生の教え方の個性がより反映されるレッスンでし た。また『One to One Lesson』は受講生の要望によってカスタマイズや提案をして頂けますので、個々人の目的 に応じたレッスンが受講可能です。

 

授業だけではなく、様々な校外アクティビティに参加できることもこの iYes Language School の魅力だと思いま す。Subic には様々なアクティビティを体験することのできる施設がいくつも存在し、私もその中の 1 つである『Tree Top Adventure』に参加しました。現地のガイドの方に自然公園の密林の中を案内していただいたり、高さ 15m はある木の上をゴンドラに乗り行き来したりと、日本では得難い経験をいくつも体験することができました。他にも、私 は参加できなかったのですが、ビーチでのフライボードやジェットスキーなどのシーアクティビティも充実しているとのことで した。もちろんそれらの施設はすべて英語を使っていますので、授業で学んだことを実践する良い機会ですし、なによ り英語を使って現地の人とコミュニケーションをとり、普段ではできない体験をするというのはとても楽しいものです。今 回は時間の都合上あまり多くは参加できなかったのですが、次回来たときはより多くのアクティビティに参加していきた いと考えています。

 

食事について話させてもらうと、平日の朝はホテルの朝食、昼と夜には近くの日本食レストランからのケータリングを 食べていました。味については特に問題はないと感じましたが、少し量が少ないことが残念でした。休日は朝昼夕ど ちらも自分で用意します。また、平日でもケータリングをキャンセルして近くのレストランで食べることも可能です。上に 記したように Subic 内では様々なレストランが存在しているので、覚えた英語を実際に使ってみるという意味でも食 べに行ってみるというのは良い選択肢だと思います。私も何度か外に食べにいったのですが、地元のフィリピンレストラ ンでの食事はとてもおいしかったです。また、南国ですので売られている果物はどれも新鮮でおいしく感じました。

 

このように 6 日間という短い時間でしたが、授業にアクティビティにと充実した毎日を過ごすことができました。英語 の力も来る前と来た後では特に Speaking と Hearing の面で大きく成長することができました。次回来るときには 上に記した 2 つの Lesson だけでなく、英語でのワークショップや現地企業へのインターンシップなどを体験し、より自 分の英語力を高めていきたいです。