BLOG
ブログ

iYES Language School での 1 週間

体験談,

みずほ銀行

渡邉 康太さん

 
Experience_img05

Experience_img06
 

私は今回 iYES Language School にて 1 週間の英語学習プログラムに参加いたしました。授業内容、現 地での生活等非常に魅力的で有意義な 1 週間になりました。

 

□授業について
私は今回参加したプログラムに非常に満足しております。理由は以下の 3 点です。
1 つ目は、発言機会の多さです。今回私が参加したプログラムは、1 日 50 分の授業が 7 コマ、講師と 1 対 1で行われる「One to One Lesson」と、講師 1 人に対して受講生が数人という形式で行われる「Textbook Lesson」の 2 種類がほぼ半数ずつ構成されておりました。One to One Lesson では自分の希望に沿った内容 を重点的に(例:Grammar、Pronunciation、Slang など)、Textbook Lesson ではその名の通り、テキ ストに沿ったテーマについて講師と、あるいは受講生同士でディスカッションや質疑応答のような形式で進められてい きます。いずれも、意見を求められる場面が多く、Broken English を恐れるあまり、授業初日などは答えに窮する 場面がかなり目立ってしまいました。しかしながら、講師の方々は決して急かすようなことはなく、こちらの言いたいこと を汲み取り、適切に単語や表現技法等をフォローして、時おり雑談も交えながら会話をスムーズにして下さいまし た。そのような講師の方々のおかげもあって、2 日目あたりからは会話が徐々にスムーズに、最終的には雑談で盛り上がって授業時間をオーバーするまでに至りました。前述しましたが、Broken English を気にしてしまい会話が 中々上手くいかなった私にとっては非常にありがたい授業構成であったように思います。

 

2 つ目は、環境の良さです。授業は、Subic Bay Peninsular Hotel というホテルの 1 フロアを使って行われま す。ホテルですから冷房は完備、静かな立地で特に気になる騒音等もなく集中して授業に臨めます。自分の泊まる 部屋から Lesson 会場まで徒歩 30 秒ほどですから、遅刻の心配が無いのは大変良かったです。

 

3 つ目は個性的な講師の方々です。私が参加したプログラムでは全 5 名の講師の方々にかわるがわる英語を 教えて頂きましたが、どの講師にもそれぞれの得意分野があり飽きることなく受講できました。例えば Slang を教えて ほしいといえば Slang を用いたナチュラルな英会話を練習したり、発音の練習をするのであれば早口言葉のような 英会話を練習したり、普段馴染みの無い医療で使われるような単語について熱く語ったりなど・・・授業内容以外に も近隣のおすすめのレストランやお土産、観光スポットについて教えてもらったり、休憩時間には一緒に写真を撮りに 出かけたりするなど、課外でも親交を深め楽しい時間を過ごすことが出来ました。

 

□Subic での生活
私が参加したのは 3 月の上旬でしたので、日本ではまだ雪がちらつくほど寒い時期でしたが、Subic は毎日真夏日くらいの気温ながら湿度はそれほど高くない所謂南国といったイメージで、毎日快適に過ごせました。Subic は外 国企業の大規模な誘致が行われるなど経済特区であることから大型のショッピングモールが街の中心に位置してい る上、海岸沿いにはお洒落でリーズナブルな価格のレストランが点在しています。そしてそのいずれも滞在先のホテル から徒歩 10 分程度の距離ですので、私はよく休憩時間に近隣まで出て現地のお菓子や日用品を買ってきており ました。物価はたいへん安く、体感では日本の 3 分の 1 くらいであったように思います。また、Subic は元々米軍の 駐留地であった名残から、街並みはきれいに整えられているほか、交通規制が行われていることもあって治安が良 く、夜道を 1 人で歩いても特に危険を感じるようなこともなかったです。

 

□食事・フリータイムなど
Subic での食事は朝は iYES Language School の方が用意して下さいました。毎朝現地の家庭料理らしい食事を用意して頂き、いずれもおいしく頂けました。昼食は近隣の日本食レストランからお弁当のケータリングがあ り、天ぷらや野菜炒めのような内容でこちらもおいしく頂けました。しかし、せっかくの海外ということでほとんど昼食は 外でとっていました。夕食は講師の方々におすすめの現地のレストランを伺い、フィリピン料理はもちろん、アメリカン、 イタリアン、ときには手を使って直接食べるスタイルのローカル感に溢れたレストランにも挑戦したりと、毎日バラエティに 富んで大変楽しく過ごせました。ホテル隣接の BAR は毎日夜中まで営業しており、生演奏つきでお酒を楽しむこと ができました。当然、すべて英語でのやり取りになりますが、授業で学んだ内容の復習にもなるいい機会でした。レス トランスタッフも気さくな方ばかりで居心地は非常に良かったです。

週末はホテルから車で 30 分ほどのところにある Camayan ビーチに連れて行っていただきました。Camayan はリ ゾートビーチで入場料がかかりますがウミガメが産卵するような非常にきれいなビーチで、まさに手に掴めそうな位置に カラフルな魚の大群が泳いできます。また、隣接する施設では、イルカやアシカのショーが楽しめるほか、イルカと一緒 に泳ぐ体験もできます。私は今回、イルカと一緒に泳ぐプログラムに参加したのですが、イルカに触るだけでなく、背び れに掴まって一緒に泳ぎまわったり、一緒に海中ダンスしたりと普段まったくできない経験に終始興奮しておりました。 もちろん、ここでもイルカに関する説明や注意事項は英語でしたが、何の問題もなく聞き取ることができ自分の成長 が実感できたことも思い出深いです。

 

以上が、iYES Language School 、Subic での 1 週間を振り返った私なりの感想です。帰国してから 1 週間 後に TOEIC を受けたのですが、Listening Part の聞き取りが以前より易しく感じるなど、着実に私の英語力には プラスになったように思います。根気よく教えて下さった講師の方々並びに各手続きやその他サポートして下さったスタ ッフの方々、天辻さん、皆様に御礼申し上げます。より実践的な英会話を身に着けるべく、今後も英語学習を継 続しつつ、折を見て再び Subic へ行くことができたら良いと思います。