BLOG
ブログ

Decision for myself

体験談,

滋賀大学 経済学部 ファイナンス学科 3回生
奥田 友樹

2015年9月6日-2015年10月3日
私のプログラムは英語のレッスンを一週間した後、三週間のインターンシップを行いました。私の体験談を参考にしていただければと思います。

About iYES language school 】

 

英語のレッスンは先生方とのマンツーマンの授業でした。コミュニケーションをとるということに重きを置かれていたので、一週間という短い期間ではあったのですが、自身の話す・聞くスキルを向上させることが出来たのではないかと感じています。基本的にはスケジュールに沿ってレッスンが進められますが、要望があれば柔軟に対応してくれます。また、一週間をiYESの語学学校で過ごすことで、フィリピンの生活に慣れることが出来ました。語学学校の先生方やスタッフの方たちも精一杯のサポートをしてくれるので大変勉強しやすい環境だと思います。

 

Internship - SANYO DENKI PHILIPPINES -】

私はSANYO DENKI PHILIPPINESでインターンシップを行いました。この企業は日系のメーカーですが、当然そこで働く社員の方は現地の方です。日本人の方もいますが、私の場合は現地の社員の方に仕事の内容を教えていただきました。OJTとして三週間インターンシップをさせていただいたのですが、様々な経験をさせていただきました。日本人の社員の方に工場の案内をしていただいたこともあったので、英語で質問できなかったことも聞けます。私は三週間で「生産管理」「品質管理」「資材」の三つの部署を回りましたが、その部署内でも細かな区分があったので、多くのことを経験させていただきました。

 

現地の社員の方たちは日系企業に務めているということもあってか、日本に対してとても関心を持っているようでした。そのために、現地の社員の方たちとのコミュニケーションの話題には困りませんでした。また、各部署にはそれぞれ個性的な社員の方が多くいたのでとても楽しくインターンシップを行うことが出来ました。最終日には写真撮影を行ったり、連絡先の交換を行ったりととても友好的な環境です。とても印象深く残っていることとして挙げられるのは、現地の女性社員の方たちとの昼食の際の質問攻めです。とてもオープンな彼女たちにはとてもびっくりしましたが、今ではいい思い出です。

 

日本人の社員の方たちもとても親切でした。帰国の前日には、日本人の社員の方と食事に行きました。一社会人である社員の方たちから様々なお話を聞けたので大変いい機会であったと改めて思います。

 

Finally 】

This internship program which is provided by iYES language school definitely

made me more confident than before. I believe that this experiences which I

gained under difficult situations will help me some day. So if you don’t know

what you should do for yourself, I recommend you to participate in this

program. You can find something special and be more confident like me. I

guarantee this internship program will be good for you.