BLOG
ブログ

2週目以降(Internship, Columban College)

Everyday Life,School,

さてさて、肝心のインターンシップのほうですが、今回は地元私立大学でのインターンシップを経験された元気な大学2年生の方の日常をお届けします。

2週間のインターンシップのうち、最初は学部長の部屋で執務でした。様々な部署との連絡などで、一日中コミュニケーションが欠かせないようです。また教授陣だけでなく、この大学では学生が大学の実務のお手伝いをするシステムが確立しており(良いシステムですね)、大学生との業務におけるコミュニケーションも欠かせません。その後は、学生相談室のような部署で業務を行って頂きました。就業時間は8時~5時まで。

11781636_891062294319518_2097988774821754884_n 11990674_891062350986179_1326259582807223640_n IMG_2111

業務の合間には、誕生日会があったり、ほっと息を付ける時間もあったようです。日本の大学では考えられない自由さがフィリピンならではと言ったところです。学部長が愛犬を連れてきていたり(笑)。

IMG_2116 IMG_2115 IMG_2126

インターンシップの最終日には、日本語履修クラスで「日本の文化」について、英語でレクチャーをして頂きました。教室の関係で、用意していたスライドが使えないといったトラブルに見舞われましたが、すぐにホワイトボードを使ってのレクチャーに切り替え、立派に講義をしていました。感心、感心。なかなか日本では経験できないインターンシップだったのではないでしょうか。ご本人も「インターンシップは楽しかった」と言って頂いたので、なによりです。色々と吸収できるものがあったようですね。

IMG_2131 IMG_2133 IMG_2139

笑顔を見ている限り、業務後も皆と楽しく交流ができていたようです。日本に帰っても、頑張ってください!

11889687_885236784902069_671465130479079783_n